Retronum Technologies

ガジェットとIT情報を発信

MENU

イーロン・マスクの生い立ちとX.com

イーロン・マスクは世界で最も狂った男だ。

Elon Musk | 億万長者のTesla、TBC、SpaceXの天才クリエーター

 マスクは1971年に南アフリカで生まれた。学校にうまく適応することはできず、いじめられて編入を経験したこともあった。彼は勉強家で1日に10時間も本を読み学習し、4年生までに、ブリタニカ百科事典を読破してしまったほどの読書家だったそうだ。

         f:id:xxUFOxx:20210930090006p:plain

 彼は9歳の時にショップでコンピューターであるコモドールVIC-20を手に入れた。この時こんなものは見たことがないと衝撃を受けたらしい。付属の説明書をわずか3日で読破し、12歳の時に、Blastarというゲームを作成して1983年に、コンピュータ雑誌に500ドル(今日のお金で1,200ドル)で売却した。当時の雑誌はゲームと本をセットで販売しており、12歳の少年にとっては十分な金額だった。

 

f:id:xxUFOxx:20210930090301p:plain

コモドールVIC-20

 彼は徴兵制度や戦争下の南アフリカに魅力を感じておらず17歳で南アフリカからカナダへと移住した。彼の母親はカナダ国民であるため、移民が容易なカナダからアメリカへ。アメリカのペンシルベニア大学への編入した。

 大学時代は「人類の未来に最も影響を与えるものは何か」を考え、持続可能なエネルギー、宇宙探査、生命の永続的な延長、人工知能、人間の遺伝子情報の再プログラミングの5つに焦点をあてた。その中のインターネットと持続可能なエネルギーに魅力を感じ、1995年当時のインターネット業界の先駆者であるNetscapeに就職しようとする。彼は、ロビー入り社員に声をかけようと思ったが、シャイだったため誰とも話すことができなかった。

 当時はインターネット関連の会社がほとんどなかったため、マスクは、「ないなら作ればいいと起業を決意する」し弟のキンバル・マスクとチームを組んで彼ら自身の会社であるZip2を始める。

f:id:xxUFOxx:20210930090406p:plain

Kimbal Musk

 彼はとにかくスーパーハードに働いた。始めた当初は休みがなく、週7で朝から晩までプログラミングをする日々を送った。昼間にWEBサイトを更新し、夜中にコードを書くという日々だ。マスク兄弟たちにはお金もなく、一台のパソコンを兄弟で使用してオフィスで寝て起きるという生活を送っていた。所有していた車も壊れていたそうだ。インターネットの重要性は当時理解されておらず、1995年時にはインターネットが重要であると企業に納得させるのは困難だった。多くの人にとって、インターネットでの広告や宣伝活動は「愚かな行為」という認識だったのだ。しかし最終的には、彼らは顧客を獲得し、会社は成長する。90年代にはインターネットブームが来るのだ。俗に言う「dot-com bubble(ドットコム・バブル)」だ。インターネットのスタートアップ企業は引く手あまたになり、1999年にZip2はCompaqに3億700万ドルで売却する。この時、イーロンマスクは27歳だったにもかかわらず2200万ドルを稼いだのだった。この後もその勢いは止まらず、1999年にX.comを起業する。

              Who Is Elon Musk ? | Know Everything About Elon Musk | Biography Of Elon  Musk- 13angle

 この事業内容は、オンライン銀行であり、電子メールによる支払いサービス内容だ。つまりメールアドレスを使用してお金のやり取りを安全に行うというサービスだ。これは銀行の役割をインターネットが担おうとしたということだ。今であればインターネットバンキングなどは一般的だが、その当時は狂気的であり、狂っていると思われても仕方がないいかれたことをやり始めたのだ。大手銀行と競争しようとするインターネットのスタートアップは前代未聞であり、人々には反対された。資金提供もスムーズにはいかず、彼はこの事業に自己資産の4分の3ほどつぎ込んだ。共同経営者ともそりが合わず、創業してわずか3-4か月ほどでメンバーの半分と共に辞めてしまう。

 

 しかし彼は諦めなかった。残りのメンバーと共に毎日20時間働き、ビジネスを成功させる。ちなみにX.comが働いていたのと同じ建物には、PeterThielとMaxLevchin率いるConfinityと呼ばれる別のインターネット金融会社があり、のちにX.comとConfinityは統合してPayPalになる。

Elon Musk by Jimmy

 電子決済に暗号技術を活用することでよりスムーズに、より簡略化させることに成功した。昔であればクレジットカード情報や口座情報のやり取引先と共有しなければいけなかったが、このサービスが誕生したおかげでメールアドレス1つで安心してお金のやり取りができるようになった。これは非常に便利であり、手数料も安いので海外送金などにも利用できるサービスとなった。のちに不正利用や詐欺にも使用されているようになりそこからピーター・ティールがビッグデータ分析会社であるPalantir Technologiesを創業するきっかけになったとされている。

 

www.palantir.com

 

 

 

商品紹介のご依頼や各種問い合わせ

お問い合わせ